SSブログ

惨劇の治療室 [uttiiの電子版ウォッチ]

こんにちは

私、耳鼻咽喉科が苦手です。

「はい。口を開けて~」と言われてその通りにすると、次の瞬間、あの恐ろしいステンレス製のへらのようなものが口に中に。喉の奥を見るためなのだと思いますが、へらの先で舌の奥をグイッと押される、その段階でもうダメ。耐えられず、ウゲーっとなってしまいますよ。

似たようなことは歯医者さんでもあって、特に「型をとる」ときがヤバイです。ピンク色でドロドロの印象材を盛ったトレーが用意され、これを口の中に突っ込まれるんですが、その印象材(アルジネートとか言いましたな…)が体温で固まるまでに3分、その間に、喉の奥の方に垂れてくるんですよ。しかも、上顎と下顎の2回。どうにも耐えられず、「ウゲー」となって大声を出してしまったことがありました。「ウゲ、ウゴゴ、グワグワ、オエエーッ!」私の叫び声が部屋全体に響き渡り、さながら「惨劇の治療室」みたいな感じになっちゃって…。

その時の先生がE先生。先生は非常に優秀な歯科医で、私が診てもらった先生の中でピカイチのかた。「ゲー」事件のことがあったので、「型どり」のときは非常にナーバスになっておられます。つい先日も…。

まずは先生、印象剤の量をできる限り少なくするところから、歯科助手さんに的確な指示を出しておられます。盛りすぎると、喉に垂れてくるからですね。そして、トレーを口の中へ。先生は私を諭すように「内田さん、上顎からやりますよ。これが済めば、下顎の方はずっと楽ですからね」(お、なるほど。難関は最初にクリアしてしまえということか!)「鼻からゆっくり息を吸って、深呼吸~、はい、ゆっくり吐いて~」。先生もご自分の指示に合わせて深呼吸。椅子はかなり倒して使うことが多いのですが、私の「型どり」のときだけは背中を立てた状態。そして、緊迫の3分間が始まりました。1分ちょっとたったぐらいのときに計算外の事態発生。先生の素っ頓狂な声が響きます。

「えっ、タイマー付けてないの?」

歯科助手さんが付け忘れていたようです…。

(ちょっ、ちょっと待ってよ!ということは、3分どころか、5分くらいやらないといけなくなるのか…なんか、ちょっと垂れてきたような気がするなあ、ああ、うぐぐ、深呼吸、深呼吸…)

というようなアクシデントはありましたが、ギリギリ、なんとかセーフ。長めの3分間が終わり、「うまく採れましたよ」とお褒めの言葉があり、一段落。E先生は「ちょっと、休憩しましょうか…」と私のことを気遣って下さいますが、いやいや、どんどんやっちゃって下さいと言いかけようとして気が付き、言葉を飲み込みました。

「休憩」が必要なのは私ではなく、E先生の方!

今回は目出度く、上顎でも下顎でも「惨劇」は起こらず、無事に済みましたが、E先生、もしかしたらトラウマになってるんじゃないかなあと心配になってきた、きょう6月28日の<uttiiの電子版ウォッチ>、ご覧下さい。

………………………………………………………………………………………………

 以上は、6月28日に配信した<uttiiの電子版ウォッチ>の冒頭部分です。土曜・日曜・祭日と新聞休刊日の翌日を除き、毎日配信している新聞4紙を読み解くメルマガです。【ショートバージョン】は午前中に、【フルバージョン】は当日中に配信できるよう、作業を進めています。続きは<uttiiの電子版ウォッチ>でどうぞ。有料のメルマガ(一ヶ月324円)ですが、初月分は無料で読めます。是非お試しを! 

<uttiiの電子版ウォッチ> http://www.mag2.com/m/0001652387.html  



nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

メルマガ登録・解除
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます